津軽三味線 三絃小田島流
大阪教室 ごあんない
NEWS&FAQ

無理のない指導法で
受講しやすいスタイルを考えています。

指導者 家元  二代目 小田島徳旺
稽古日程 ★ 家元による個人指導
毎月、仙台から家元が来阪し
  生徒さん1人ずつ約60分の完全個人指導
を行います。
お一人に対する家元のお稽古は
原則1ヶ月に1回です。

 大阪教室自主練習会
モチベーションアップのため、不定期で会員が集まって自主練習会を行います。
家元、師範のほか、全国大会優勝経験のある指導陣が中心に指導にあたります。
   
指導方法 ★ 家元の指導が、1ヶ月に
  たった1回では上達しないのでは?
 

と思われるかもしれませんが。。。
そもそも
   お仕事や勉学に忙しい日々の中で
   1ヶ月に2,3回のお稽古を受けて
   次回までの短期間でマスターできるか・・・
   
津軽三味線の上達の秘訣は、お稽古の回数や習う曲の数ではなく、教わった一つひとつの細かい内容をいかに自分のものにしていくかです。

努力次第で、誰でも必ず弾けるようになります。

けれども
     ただ楽譜どおりに曲を弾く
     人の真似をする
というだけでは
     聴く人の魂を揺さぶる三味線
を弾くことは困難です。
     津軽三味線を上手く弾くには・・・
     人に感動を与える三味線を弾くには・・・
教わった無数の技もさることながら、様々な知識もしっかりと理解して身につけなければなりません。
家元による指導は、決められた練習曲やカリキュラムに沿って進めるのではなく、個人個人の練度や個性に合わせて個別に課題を決め
  曲だけでなく「技」と「知識」を伝授していく
という独特の指導法です。
会員のみんなが同時期に同じ曲を練習したり
期間毎に次のステップへ進むようなやり方はしません。
基本をしっかりと身につけながら、ただ回数が多いだけの稽古や、グループレッスンなどでは体得し難い本物の技を伝承していきます。
   それを日々の努力で
   自分のものにしていく・・・
これが津軽三味線上達の秘訣です。

家元の稽古で、知識や技術を一気に詰め込むようなことはしません。
それでも、習い始めると、おそらく多くの人が
   お稽古・・・
   もう少し間隔があいてもいいかな
と感じられると思います。

また、神戸・大阪支部会員が集まる
自主練習会では
     当会オリジナル合奏曲
の練習も行います。
個人演奏はもちろんのこと、多人数で合奏する醍醐味も、あわせて体感してください。

※ 「小さなお子さんにも津軽三味線に親しんで頂きたい」
  という家元の想いから、未就学児童はお月謝無料です。

稽古場所 大阪市北区にある大阪支部事務所のほか
大阪府内の公共施設等をお借りして行います。
三味線の貸出し等 レンタル用に各種三味線を月額有料にてご用意しております。
もちろんご自宅にお持ち帰りいただけます。
伝位試験・大会出場など 年間を通して、個人・団体を問わず、全国大会へのチャレンジを推奨しています。
舞台度胸を身につけ、同門、他流派の奏者と競い合い、自身に足りないところを勉強しようという家元の指導方針からです。

また、年に1回、伝位(昇級)試験があります。
ただし、これらへの参加につきましては、一切強制しません。
 (完全自由参加です)

津軽三味線をやってみたい方
ぜひ一度、ご見学にお越しください。
見学&体験は何度でも無料です♪

このページの先頭へ
お稽古予定日
2019年 4月28日(
2019年 4月29日(
2019年 5月19日(
2019年 5月25日(
2019年 5月26日(